日本滞在中にポーセラーツの資格取得

東京港区表参道のポーセラーツ教室 青山ELLEJOURです。

教室には港区以外に横浜や千葉から、全国から生徒さまにお越しいただいております。新宿や渋谷からも電車で10分以内のポーセラーツ教室です。

今日は現在は海外にお住まいで日本滞在中にポーセラーツの資格取得コース(ポーセラーツインストラクターコース)を受講されたFさまをご紹介します。

育児の合間の時間を使われて資格を取得されました。

 

 

 

 

 

ポーセラーツ インストラクター 定額制

 

Q 簡単なプロフィールをお願いします。

 

3歳と8歳の2児の母です。

結婚後、海外に居住していますが、主人の日本駐在の為、東京港区で3年間、生活していました。

Q 好きなファッションやインテリア、お気に入りのお店などがあればお願いします。

 

日本でも居住地のオーストラリアでもZARAには良くいきます。

インテリア、食器、雑貨も大好きですが、好きなテイストが幅広く、ポーセラーツでも作りたい物が頭から溢れています。

 

Q どんなペースで通われていましたか?

 

短期での資格取得を目指していたので 定額制(>>>MORE)を選びました。

下の子(3歳)を預けられる範囲内で平日の日中、週2日ペース。

帰国の間際の最後の1ヶ月は週4日、平日と週末、昼夜も通いました。

 

Q 大変だったことはありますか?

 

コンパスカッターやゴールドペンなど、初めて手にする用具をうまく使う事ができず、課題に苦戦しましたね・・・。

 

でもどの技法も1度コツをつかむと、今までの苦戦がウソのようでした。

 

また、帰国が迫り、お引越し準備と家族全員の予定が猛烈に忙しい中、卒業制作が思うように進まずに大変焦りました。

受講期間に限りのある方は前半からスパートをかけて余裕を持たれることをおすすめします。

 

Q ELLEJOURで良かったところはありますか?

 

先生が色彩、イラスト、カリグラフィーなど、実に引き出しの多い方。

そのテクニックや知識を惜しみなく、とてもわかりやすく指導してくれる点です。

 

オリジナリティを大切にしている先生と、素敵な作品を作られる生徒さん達とのアットホームで刺激の多い空間で過ごした時間が、私の人生の大切な財産になった事です。

 

先生や同期の皆さんとのご縁に感謝!

 

Q 思い出に残っている作品は何ですか?

 

グラデーション転写紙を使用したプレートです。

柄転写紙を使用せずに決められた技法を用いて、一から自分でデザインを考える初めての作品で、デザイン、配置などにすごく頭を使い、ポーセラーツは奥が深い!っと思わされた最初の作品です。

ポーセラーツ東京資格人気教室
Fさんの ポーセラーツインストラクター グラデーションの課題作品

Q、資格を取得した後は?

 

近い時期のサロン開業を目指して、まずは自主練!っと日本から転写紙や白磁を仕入れたばかり。

現在は海外仕様の焼成窯をリサーチしながら夢の実現に向けて準備中です。

 

Fさんありがとうございました。


Fさんのお教室オープンが楽しみです ^ ^Fさんのように帰国までの滞在期間にあわせて期限を決めて

ポーセラーツの資格コース(>>>MORE)を受講される方も多いです。



ご協力いただいたFさんのポーセラーツインストラクターコースのカリキュラム作品はこちらからご覧いただけます。

>>>MORE

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を読んだ方にオススメ

 

電話で問い合わせる

 教室専用 090-8877-2023

(電話受付時間は教室開講時間内となります。)